面接は身だしなみを整えることも必要です。
面接は身だしなみを整えることも必要です。

転職時の面接での自己PRをどうすればよいか

面接で自己PRをする場面がよく出てきます。直接何か自己PRして下さいと言われることもありますし、今までの職歴を述べてくださいと言われることもあります。前者の場合は、それまでの経歴を交えて自分の長所や実績が、その会社でいかに活かせるか、あるいは貢献できるかを面接官に伝えることができればよいでしょう。後者の場合は、ただ言われた通り、それまでの職歴を話すだけでなく、(おそらくそんなことはすでに職務経歴書に書いているでしょうから。)自己PRの絶好のチャンスととらえ、しかし、これまでの経歴を話しながら、さりげなく自己PRするとよいでしょう。

また、転職の自己PRには、経験者である場合と未経験者である場合でやり方が違ってきます。経験者の場合は上記ですでに述べた通りですが、未経験者の場合は、これまでの実績をPRするよりも、これまでの仕事で培われた性格や仕事のやり方などが、次の仕事でいかに活かせるかや、あるいは、元来未経験者の募集ということであるならば、それまでの職務経歴の中身の凄さで他人に差をつけようとせず、むしろそれを面接官にわかりやすく伝えることができるかどうかがキーポイントになってきます。あとは模擬面接などを利用して練習すると良いでしょう。