面接は身だしなみを整えることも必要です。
面接は身だしなみを整えることも必要です。

面接の際の相槌について

面接を受ける際は必ず相槌をする事を忘れないようにしましょう。相槌は話を聞いていると言う意思表示になります。自分ではしっかりと話を聞いているつもりでも、相槌が無いと聞いているのかわからなくなってしまう事があるので、しっかりと話をしてもらう事ができない場合もあります。普段から相槌をする事ができている方は全く問題がありませんが、普段から相槌をする事ができていないと自分で感じている方は、日常生活の中でしっかりと相槌を打つ練習をすると良いでしょう。

相槌は大きく行えば良いと感じている方もいますが、面接の場合は大きく相槌をする必要はありません。あまりにも大きく相槌をしてしまうと、真面目の話を聞いているのか疑問に感じられてしまう事もあるので、相槌の大きさにも注意をしなくてはなりません。相手に意思表示をしている事がわかる程度の相槌がどれくらいか日常生活の中で、様々な人を確認してみるとわかります。全く相槌をしなくても淡々と面接を進めてくれる担当の方の場合は、あまり気にしなくても良い部分になりますが、話に対して相槌を打つ事によって失礼だと考えられてしまう事も無いので、スムーズに面接を受ける事ができるでしょう。